実行委員会より熱き心!

第2回びわ湖音楽祭

加藤登紀子プロデュース・出演

画像をクリックすると拡大されます。

<日時> 2018年5月20日(日)12:15~16:30
<場所> 大津市和邇文化センター(大津市和邇高城12番地 JR湖西線「和邇駅」から徒歩2分)
<地図> https://goo.gl/maps/iKUBfPHsXpK2
*駐車場数は限りがあります。公共交通をご利用ください。

<プログラム>
12:15~13:30
いざないミニコンサート(和邇文化ホールロビーにて)
ヴァイオリン独奏「沖本みなみ」、サックスアンサンブル「ストーンズサックスカルテット」、打楽器アンサンブル「シュレーゲル」BSCウオータースポーツセンター・英語による周航の歌合唱グループ
企画:中谷満(滋賀県音楽振興会会長)

13:30開場 / 14:00開演 / 16:30閉演
第一部:大津市立志賀中学校吹奏学部・湖南ダンスワークショップ~Lefa~
第二部:加藤登紀子
フィナーレ演奏ゲスト:マンドリンアンサンブル「香久夜」

<入場料> 全席6,000円
当日座席指定/受付開始(座席指定券発行)12:15

<チケット販売場所>
満席になる前に、今すぐにチケット入手を!

びわ湖ホールチケットセンター(現金・窓口販売のみ)
☎077-523-7136(受付10時から19時・火曜日休館、休日の場合は翌日休館)

②平和堂くらしのサービスセンター: 和邇店☎077-594-3111/アル・プラザ堅田店 ☎077‐573‐3242/坂本店☎077-578-5350

③今津・琵琶湖周航の歌資料館☎0740‐22‐2108

チケットぴあ(オンライン販売) または☎0570‐02‐9999「Pコード:113545/興行コード:1815801」

⑤事務局直接販売・問い合わせ ☎090‐1470‐2387(嘉田)
*車イス席は5席準備しております。(注)チケット購入後のキャンセルはできません。未就学児の入場は不可。

<お問い合わせ>
事務局長/小坂育子 mail: tkosaka@mth.biglobe.ne.jp 郵送連絡先 〒520-0531 大津市水明1-7-2
企画委員/柳原 勉 mail: tsutomu.yana@nifty.com 郵送連絡先 〒520-0047 大津市浜大津4-1-1-1402

■主催:「琵琶湖周航の歌100周年記念事業実行委員会」(代表・嘉田由紀子)
■協力:(公財)びわ湖芸術文化財団、登紀子倶楽部
■後援(依頼中含む):滋賀県、滋賀県教育委員会、大津市、大津市教育委員会、滋賀県音楽振興会、小松学区自治連合会、木戸学区自治連合会、和邇学区自治連合会、琵琶湖橋板再生の会、水と文化研究会
■協賛:株式会社叶匠寿庵、新木産業株式会社、滋賀トヨペット株式会社、株式会社モンベル
■制作:トキコ・プランニング

プレイベントの情報はここ

個人サポーター協賛のお願い(びわこピンズ2018・椿)

CONCERT and TICKET INFO IN ENGLISH


住民参加の「浜辺・街なか音楽祭」へのご案内

<趣旨>
1917年に小口太郎作詞・吉田千秋原曲の「琵琶湖周航の歌」が生まれ、2017年 で開示100周年を迎えました。この歌を次の世代につなぎ、琵琶湖への関心を深 め、環境保全への意識を高めるために、2017年6月に大津市びわ湖ホールで加藤 登紀子プロデュースの「第1回びわ湖音楽祭」を開催しました。1800人の大熱唱が 実現し、大きな反響をいただき、音楽祭の継続が要望されました。そこで、琵琶 湖周航の歌の一番から六番までに登場する地域を毎年めぐる「周航する音楽祭」 を、加藤登紀子と「琵琶湖周航の歌100周年記念事業実行委員会」が提案しました。

2018年には、琵琶湖周航の歌の2番にちなんで「第2回びわ湖音楽祭」を大津市 北部の和邇から近江舞子地域で開催します。和邇文化センターの加藤登紀子コン サートに加えて、平和堂ショッピングセンターや琵琶湖の浜辺を新たな舞台とし て、そこに琵琶湖辺のカヤックツアーを組み合わせ、琵琶湖風景の抒情性を改め て楽しみます。特に、春の琵琶湖辺は、水辺の生き物が活発に動き出し、まさに 芭蕉が言う「ゆく春を近江の人と惜しみけり」の心情が似合う自然の舞台です。こ の琵琶湖の価値に寄り添って、地域住民の人びとの参加を呼びかけながら、水辺 の風景とスポーツ活動を組みあわせて「浜辺・街なか音楽祭」とします。

また個人サポーターへのプレミアムグッズ(返礼品)として、琵琶湖周航の歌2 番の歌詞「赤い椿」にちなんで、びわ湖真珠付きの「びわこピンズ」を制作します。 第1回のびわこピンズと合わせてお求めください。 なお、この企画は、春の期間、びわ湖ホールを拠点に県内各地の文化ホールで 実施される『近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2018』と連携して開催いたします。
(実行委員会代表 嘉田由紀子)

プレイベントの情報はここ

「琵琶湖周航の歌」について(京都大学ボート部HP)

コメントは利用できません。